<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

眉スタイリング

b0019567_21305292.jpg

店頭のメッセージボードを新しく書き換えました。

『眉スタイリング  リンパエステ付き』
1回 1,260円

眉は貴女の表情を左右するキーポイントですが、自分で思ったように、しかも左右対称に描くのは大変だと感じている方のなんと多いことか・・・。そんな時はこのSATOSHIYAの「眉スタイリング」をご利用ください。
目標は「思ったような眉が自分で描けるようになること。」ベテランのスタッフが丁寧に指導いたします。ご希望により眉の長さを調整したり、眉周りの産毛の処理もいたします。
また、簡単なステップでお肌がキレイになるスキンケアをご紹介するリンパエステもついていますので、ご希望の方はご予約の上、ご来店ください。


『美肌爽快エステ 体験コース』 
3,150円

そろそろ季節の変わり目、お肌の調子も変わりやすいときです。
SATOSHIYAの美肌爽快エステは、そんなお肌の気がかりを一つ一つ解決し、美しいお肌へと導きます。
ベテランスタッフによる極上のマッサージは癒し効果も抜群。疲れたとき、頑張っている自分にご褒美をあげたいときなど、是非ご利用ください。
所要時間約60分。




『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-31 21:30 | 日常

選挙

b0019567_20454430.jpg

ぎりぎりで行ってきました。

選挙権を得てから32年
代表を選ぶのは国民の義務であると同時に権利でもあるので、毎回ほとんど、もう数え切れないほど投票に行ってますが、何か空しい気がします。

本当に住みよくして欲しいです。
景気が良くなれば良いですね!
[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-30 20:45 | 日常

痛い

b0019567_18524981.jpg

金庫の重い扉に挟んでしまった。超痛~い(涙)
金庫の中身はすっからかんなのに、どうして扉はこんなに重いのだろう?
[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-29 18:52 | 日常

返り咲き

b0019567_17284936.jpg

一旦、咲き終わってしまったガクアジサイの『墨田の花火』
4ヶ月前にアップしましたが
その後、お水だけ絶やさずにあげてたら
最近、またささやかなお花をつけてくれました。
かわいいでしょ?

でもちょっとびっくりです。
[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-28 17:28 | 日常

9月度DM完成! & 発送完了!

美肌工房SATOSHIYA会員の皆様
大変にお待たせしました。
9月度のハートエクスプレスがやっと完成し、昨日発送を済ませました。
本当はお盆過ぎには、皆様のお手元に到着するようにしたかったのですが
根っからの筆不精というかキーボード無精なので
ギリギリまでかかってしまいました。

今月も楽しい記事が満載です。
早ければ明日到着です。よろしく~~~
b0019567_12133210.jpg

今月号で特別出演したフタムラ君

今朝のウォーキングで、昨夜の手配りの残りを配り終えました。
さて、シャワー浴びて、仕事。仕事。


『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-28 09:04 | 日常

素晴らしい映画と素敵な音楽(2)

昨日の続きです。

「黒いオルフェ」
b0019567_15444349.jpg

黒いオルフェはジャズのセッションでも必ずといって良いほど演奏されるポピュラーな曲ですが、実際にこの題名の映画を観たのは初めてでした。
1959年公開で原題名は「Orfeu Negro」・・昨今では差別用語とも言われかねないような題名ですが、オルフェというのは主人公の名です。ギリシア神話のオルフェオとエウリディーチェの物語を題材にしているそうですが、物語の舞台はカーニバルで盛り上がるブラジル、リオデジャネイロ。すべて現地ロケで、出演者全員が黒人、しかも地元のサッカー選手などをオーディションで採用したということで、目を見張るような踊りの上手さや、子供が叩くパンディエーロ(タンバリン)のリズムがめちゃスゴかったり、全て本物!臨場感あふれています。リオの人達は1年間働いたお金をカーニバルで使い果たすと言われていますが、この映画を観るとなんだかそれも分かるような気がします。カーニバル当日、熱狂的に踊る人々はほとんどトランス状態。興奮して何人もの死者が出るのも頷けます。日本人の私たちにはちょっと理解しがたいようなお気楽さ、能天気さはさすが地球の裏側の国だな~なんて思ったりもしますが(笑)

この映画も主役は音楽でした。オープニングから全篇に渡ってずっと躍動的なサンバのリズムが流れているのが印象的でした。
アントニオ・カルロス・ジョビン(Antônio Carlos Jobim)の手がけたサウンドトラックにはルイス・ボンファ(Luiz Bonfá)による「カーニバルの朝」をはじめとしたボサノヴァの古典的名曲が使われていて、サンバの強烈なリズムと、主人公オルフェがギター弾きながら歌うボサノヴァの名曲「カーニバルの朝」や「フェリシダージ(悲しみよさようなら)」の対比は、リズム対メロディ、躍動対哀切というカラーがはっきり浮かび上がって、とても効果を挙げています。

市電の運転手オルフェは、田舎から出てきた美少女ユリディスと出会う。
そして運命の糸にたぐり寄せられるように二人は恋に落ちる。
リオのカーニバル当日、踊る人々の中にオルフェとユリディスもいた。
しかし嫉妬にもえるオルフェの婚約者ミラは、ユリディスと争い、ユリディスはその場から逃げるように立ち去る。
そんな彼女に歩み寄る謎の“死の仮面”の男。
死につきまとわれたオルフェとユリディスに、悲劇は両手を広げて待ち構えていた。

最後は悲劇的な結末を迎えるオルフェとユリディスですが、陽はまた昇り希望ある未来を予感させるように、オルフェを慕っていた子供たちがギターを弾きながら歌う「オルフェのサンバ」。
あ~、この曲ってこういう意味だったんだ~!
「カーニバルの朝」「フェリシダージ」「オルフェのサンバ」が自分の中で繋がった瞬間でした。
めちゃ感動です。



立て続けに2本、結末の悲しい恋愛映画の名作を観ましたが、比較するととっても好対照で面白かったです。ハッピーエンドは観ていても楽しいですが、すぐに内容などは忘れてしまいます。
でも、この2本はストーリー以上の“何か”があって、いつまでも心に余韻の残る作品でした。







『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-24 19:17 | 映画

素晴らしい映画と素敵な音楽(1)

名作といわれる映画を2本TSUTAYAで借りました。
映画は週に1~2本くらいのペースでDVDを借りたり、月に1~2回は映画館で新作を観たりしていますが、あまり映画評は書きませんでした。でも今日は久々に観た映画についてちょっと書いて見たいと思います。
その名画とは『シェルブールの雨傘』と『黒いオルフェ』です。
映画の題名がそのまま曲名になっていて、その曲が映画の重要な部分で、とても印象的に、かつ効果的に使われています。もちろんあまりにも有名な2曲なので、ほとんどの方がご存知でしょう。
2曲とも私の大好きな曲で、しかもジャムセッションや自分のバンドで演奏する機会も多いので、ルーツを探る意味でも一度きちんと観たいと思っていました。

『シェルブールの雨傘』
b0019567_22363495.jpg
これ45年前の映画なんですよね。今年、デジタルリマスター版が製作45周年記念に映画館で上映されたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。台詞全てにメロディがつけられ、語りが一切ないという完全なミュージカルなんです。でもハリウッドのミュージカルのような役者に不自然な動きや、突然意味なく踊りだすようなことは一切無く、最初から最後までごく自然な演技の中で、台詞だけが歌なのです。ミッシェル・ルグランの切なくも美しいメロディが、雨の港町に映える雨傘の色彩や風景などと見事にマッチして、ストーリーは単純ですが、本当に味わい深いまさに名作となったのですね。
とにかく若いカトリーヌ・ドヌーヴが本当に初々しく、美しさとかわいさ抜群です。16歳という設定ですが、日本の16歳とは全く違いますね。まあ、当たり前と言えば当たり前ですが・・・
ローマの休日のヘップバーンもめちゃ可愛かったけどね。私的には2大美人女優です。

フランスの港町シェルブール。傘屋の娘ジュヌヴィエーヴ(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車修理工の青年ギイ(ニーノ・カステルヌオーヴォ)が恋に落ち、結婚の約束を誓い合うが、やがて青年はアルジェリア出征に徴兵され、戦地で消息を絶つ…。そして数年後に偶然の再会。  互いに愛し合いながらも、別々の道を歩くまでを描いた悲恋物語。

シェルブールの町の石畳に雨が降り始め、カラフルな雨傘が道を交錯するという有名な幕開けのシーンから一気に心を鷲掴みにされます。そして駅での別れのシーン・・・・あのメロディに乗って「モナムール」「ジュテーム」が繰り返されます・・・行かないでとすがりつく可愛い恋人をホームに残して、一人戦場に向かうギイの心中を察すると本当に切なくて悲しいです。最後の雪のガソリンスタンドのシーンは一転、二人の淡々としたやり取りの裏側に隠れされた悲しさを思うとやりきれない感じです。反面、人生ってこんなものさ!と思わせるような演出でもあり、だからこそこの映画が名作と言われるのかもしれません。この部分は実際に観て、感じて欲しいと思います。いつもは恋愛ものってあまり積極的には観ない私ですが、これは別。改めて大好きな映画の1本になりました。

デジタルリマスターなので、色の点でちょっと不自然かなと思えるほどカラフルな部分もありましたが、この色のカラフルさがこの映画には重要な意味があるような気がします。

しかしミッシェル・ルグランの音楽は改めて聴くと、本当に素晴らしい!
音楽が映画を引き立てるというよりも、この映画そのものが彼の作品をより魅力的なものにしているのだということが良く分かります。
台詞のない部分のビッグバンドジャズの演奏は軽快で本当にカッコいいアレンジです。ルグランジャズとして一世を風靡しただけのことはあります。例の有名なメロディも転調を繰り返すことで、さらに悲しさ、切なさがこみ上げてきちゃいます。うまいな~~♪
ジャズのスタンダードとしてよく演奏される「Watch What Happens」がこの映画の劇中歌だったとは、今回始めて知りました。
まだ観たことのない方は、是非ご覧になることをオススメします。

「黒いオルフェ」はまた明日。
そろそろ仕事をしないと・・・・(汗)

ちなみにカトリーヌ・ドヌーブの歌の吹き替えはダニエル・リカーリです。


『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-23 02:20 | 映画

今夜はライブです!

今日は土曜日。
お昼頃はお手入れの予約がまだ余裕があります。
そろそろお肌に夏のお疲れサインが出る頃です。
そんな方はお肌を癒しに是非お越しください。
b0019567_853074.jpg

なお、明日日曜日も営業致します。


また、今夜は社長の入っているDixieland On My Mindがライブを行ないます。
お時間のある方は、是非お越しください。
b0019567_8511631.jpg


b0019567_10431036.jpg
コーヒー&ライブ 『ダービーハット』
 甲府市貢川本町18-20(ノジマ電機北向い)  TEL:055-235-8010    
 18:00open 19:00Start
チャージ:¥3,500(1ドリンク・オードブル付き)


『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-22 08:54 | 日常

久しぶりに見学に行きました。

一昨日、同業のお店さんに見学に行かせていただきました。
場所は長野県佐久平にある『ベルハウス』さんというお店です。
b0019567_13211659.jpg


以前はあちらこちらのお店さんに見学に行かせていただいてたのですが
改装以来、何かと忙しくて今回本当に久しぶりの見学でした。
ベルハウスさんは、SATOSHIYAと同じ路面店というお店の形態ですが
新規のお客様が着実に増え、この3年で急成長を遂げている話題のお店さんです。
その秘密?秘訣?を探ろうと店長と行って来ました。

佐久平までの道はとても懐かしい道でした。
韮崎~須玉~清里~野辺山~市場~海ノ口~小海~八千穂~佐久平
山梨と長野の県境はJR最高地点の野辺山あたりですが、長野県に入ってしばらく行くと千曲川沿いを走る道になります。これを佐久往還といいます。
そう、甲府一高の伝統行事『強行遠足』で歩く道なのですね。
b0019567_17525930.jpg

甲府一高から長野県小諸までの100数Kmを一晩中かけて歩くという、恐ろしくハードな遠足・・・というよりも強歩大会なのです。もちろん、全員が目的地の小諸まで行き着くわけではありません。また女子は男子よりも距離が短いのですが、それでも40km以上はあります。
まあその時は非常に苦しくつらい思いをしましたが、同窓会で集まると必ずこの思い出話が出るくらい卒業してからは良い思い出のイベントなのでした。
ウチの次男が在籍していた2002年の強行遠足中に、一人の女生徒が暴走車に撥ねられ亡くなるという痛ましい事故がありました。主催する学校の責任上、一時は中止になりかけたのですが、他に類を見ない80年以上続く伝統行事ということもあり、生徒、父兄、OBなどから、また亡くなられた女生徒のご両親からの強い希望もあり、規模は縮小されたものの中止にはならず実施されています。昨年度は夜間歩行も復活し、距離も学校から小海までの70kmくらいまで復活しているようです。

そんな想い出に耽りながら佐久平に到着。
お店を訪ねる前に腹ごしらえということで、10割蕎麦という看板を出したお蕎麦屋さんがあったのでそこで昼食にしました。あとでわかったのですが、このお店は「草笛」といって、かなり有名なお蕎麦屋さんらしいです。驚いたことに平日なのに、店内は激混みなのです。待っているお客さんの多いこと。地元では超人気店なのでしょうね。食べてみたら確かに美味しい!しかも蕎麦の量も多くて、天ぷらも美味しい!お腹にズシっとくる大満足のお昼ご飯となりました。
b0019567_18382069.jpg


さて、いよいよ主目的のお店訪問です。
お店に一歩入ると、キレイに陳列された商品や、オッ!と目を惹く魅力的なPOPなどとても細かい所まで手の入った、いるだけでウキウキワクワクするようなお店でした。
b0019567_1755684.jpg

1時間ほどお店の活動について質問したり、いろいろな意見交換をさせていただきました。
b0019567_1754335.jpg

気さくで美人の奥様とお嬢様です。

結論から言うと、ウチが長い間に忘れていたり、なんとなくぼやけていた基本中の基本の考え方。
これに連動した活動をキチンと行なっていること・・・でした。
何か特別なこと、変わっていること、必殺技を繰り出していたわけではありませんでした。

当店を頼ってきてくれているキレイになりたいお客様に、本当にキレイになっていただくこと。
キレイになり方を覚えていただくこと。
そのために私たちは何をするべきなのか・・・・

何が一番大切なのか、なぜこの活動をしなければいけないのか・・・いろんなものに惑わされずに、しかも日々進化し続けている・・・ということなのです。
う~ん、なかなか上手く表現するのが難しいですが。
要するに活動にブレがないということなのですね。

目からウロコが落ちた気分です。
やはり1日かけて行って良かったです。

これを読んで下さっている方には、あまり関係ないことかもしれませんね。
ごめんなさい。
これは自分の気持ちが熱いうちに、忘れないために書いたものなので
興味のない方は読み飛ばしてくださいね。(笑)

さて、これをどのようにウチのスタッフに伝えるか・・・

です。



『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-21 17:55 | 日常

60万本のひまわりに会えました。

b0019567_222869.jpg

茅が岳の帰り道・・・
通常、山登りの帰りは汗を流し、疲れた身体を癒そうと温泉に行くのですが、時間が時間だったので温泉の前に前々から一度行ってみたかった明野村のひまわりを観に行きました。
折りしも「明野サンフラワーフェス2009」の真最中で、日中はフラワーセンター周辺の広域農道は大渋滞だったようです。
ちょうど中央の畑のひまわりが最盛期で、夕方にも関わらず見物客で混み合っていました。
b0019567_2121559.jpg

b0019567_2124434.jpg

ひまわりは太陽に向かって回るという事から名づけられたとのことです。でも実際は花が咲くまでは天辺が多少回転するようですが、開花すると多くの花は太陽が昇る東向きに咲いて回転しないようです。
私たちが行ったのはすでに夕方5時頃だったので、太陽は西に傾いていてひまわり達は全て太陽に背を向けている状態でした。私はてっきり背日性なのかと思ってしまいました。
b0019567_2134083.jpg

ここは2004年の映画「いま会いにゆきます」の撮影にも使われた場所で有名ですね。そう竹内結子と中村獅童のひまわり畑シーンが印象的でしたよね。
b0019567_2202271.jpg

この映画がきっかけで彼らは実際に結ばれたのでしたが、あっという間に別れてしまいましたね。(^_^;)


あれだけのひまわりが一斉に咲いているとさすがに圧巻です・・・
何か大勢の人に囲まれているような気にさえなってしまいます。
b0019567_2244138.jpg

でも元気の出る黄色と青空、遠くに甲斐駒ケ岳、南アルプスの山々が見え
不思議にとても元気をもらえたひと時でした。
b0019567_2271799.jpg

b0019567_2275469.jpg



『生活習慣美容』はキレイなお肌への最短距離です。
美肌工房SATOSHIYAのホームページもご覧下さい。

ご意見、ご質問、コメントなどいつでもお待ちしております。

↓よろしければポチっ!とお願いします。
人気ブログランキングへ

ファイブ ブログランキング


美容 ブログランキング

[PR]
by bihadakoubou | 2009-08-18 02:27 | 日常


生活習慣美容をオススメする甲府市「美肌工房SATOSHIYA」の美しく楽しい日々の店頭活動とお役立ち美容情報、お気に入り情報など・・詳細はホームページへ!


by bihadakoubou

プロフィールを見る
画像一覧

取り扱い商品

『エステ』
オリジナルエステ「WAVE」
エステfx
ソワンエクスペール
まつげパーマ

『コスメメーカー』
アルビオン
イグニス
エレガンス
キリョウ
コーセー
コスメデコルテ
ヒノキ肌粧品

SATOSHIYA WEB SITE

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
日常
生活習慣美容
美容情報
店頭美容活動
make up
skin care
新製品紹介
おすすめのお店
イベント
知識&教養
人気売れ筋商品
homepage
リラクセーション
栄養・サプリ
健康情報
ネイル
映画
音楽
お知らせ

登山
家族
グルメ
面白話し
感動した話
改装工事
友人
未分類

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

最新のトラックバック

最上のスキンケア
from リッツファン番外編/ゆりこの日常

フォロー中のブログ

Miki Hirose'...
春日記
まめまめ日記帳
ibee のハワイDak...
Mainichi1103...
諏訪大社上社前宮

ライフログ


美肌手帖


化粧品成分ハンドブック―人気化粧品の配合成分142点を厳選!!


あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック


うたばうたゆん


うたあしぃび


問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧