カテゴリ:日常( 120 )

暑い日が続いています。

皆様はいかがお過ごしですか?
まったく梅雨はどこに行ってしまったのでしょう。
各地で記録的な暑さのようですが・・・・

そんなわけで、一昨日の土曜日より
ご来店時にお出しするお茶を
冷たいお茶にいたしました。
b0019567_0202460.jpg


お茶碗も涼しげな切子のグラスに切り替えました。

お茶は従来と同じ「黄香凹茶(ファンシャンオウチャ)」です。
脂肪燃焼効果のあるグレープフルーツの香りですので
冷やしても風味豊かでとっても美味しいのです。

b0019567_021428.jpg

もし、温かいお茶がご希望でしたら
その旨、お申し付け下さい。
[PR]
by bihadakoubou | 2005-06-28 00:21 | 日常

雨の日の楽しみに・・・

ショパンの「雨だれ」という曲をご存知ですか?

ポトポト落ちる雨の音をイメージして

作られたピアノ曲です。
b0019567_122895.jpg


今日も雨!

イライラするのもわかりますが

音楽を楽しむように耳を傾ければ

雨もまたよきかな・・・ですね。
b0019567_1244389.jpg



ジメジメ天気に負けてはいられません。

自律神経にカツを入れ、血行をよくして気持ちを高揚させる「赤」に

元気付けてもらいましょう。

*赤い目覚ましに、シャキっと起こしてもらいましょう。
b0019567_12185037.jpg


*雨の降る憂鬱な日の外出には真っ赤な傘をさして!
b0019567_12281489.jpg

*気分転換のティータイムには、赤いカップを!
b0019567_12285310.jpg

*疲れた日には自分のために赤い薔薇を一輪。
b0019567_1854510.jpg

*落ち込んでいる日には、赤いマニキュアで!!
b0019567_18541785.jpg

[PR]
by bihadakoubou | 2005-06-15 12:30 | 日常

百合の花が

キレイに咲き出しました。

今、店の入り口を飾っています。

こういう勢いのある花はエネルギーを感じますね。

b0019567_14531134.jpg

[PR]
by bihadakoubou | 2005-06-02 14:52 | 日常

いよいよ6月

あっという間に1年の折り返しの月になってしまいました。

入梅の季節になると、そろそろ夏も近いな・・と感じますね。

b0019567_1244673.jpg


今日はまた嬉しい頂き物をしてしまいました。

送り主はこの3月までAL立川支店のトップチーフをなさっていて、人材開発室に転勤されたS先生から・・・・

在任中、当店のスタッフ達やお客様のことをとっても気に掛けてくださり、お世話になりました。


これはインテリア感覚の素敵なルームフレグランス・・・とっても素敵な香りです。

ワインの瓶と間違えるくらいの素敵な瓶形

置き方もとても変わっていて、何本か細い木の棒がついているのですが、

この本数によって香りの立ち方が変わるんです。

 ~つまり本数が多ければよく香る。。。

b0019567_12443843.jpg


WAVEエステルームに置きましたが、部屋中良い香りが漂っています。

The CONRAN SHOP というお店から送ってくださいました。

先生の優しい気持ちが、癒しのエステルーム中に満たされているようです。
[PR]
by bihadakoubou | 2005-06-01 12:15 | 日常

眠りの花

忙しい一日が終って、いざ眠ろうとしても高ぶりや緊張がとけない・・・。

あなたはそんな経験がおありですか?

もしそんな夜が続くようなら、寝室に好きな花や観葉植物を置いてみましょう。


中でも、眠りに誘う花として定評があるのは

香りの女王といわれる『ラベンダー』

小さな花束をつるして・・・

今宵はぐっすりとおやすみなさい。b0019567_17561750.gif
[PR]
by bihadakoubou | 2005-05-30 17:58 | 日常

いただき物

こういう仕事をしていると、時としてお客様からいろんなモノを頂きます。
一番多いのが、ご旅行に行かれた方からのお土産。
ご当地の特産品や有名なお菓子等でスタッフ一同でありがたく、美味しく頂いております。
またご商売をなさっている方からは「商売物だけど・・」という但し書き付で
果物からケーキ類などいただくことが多いのです。

今日は、有名なフレンチレストランのお嬢様で、彼女も自らパティシエをしている有里さんから
とってもキレイなお花を頂戴しました。どうもありがとうございます。
フラワーアレンジを習っていらっしゃるので、その力作だそうです。
素晴らしいですね。こういう素敵なお花がいつもお店には溢れているのです。
またお菓子作りにもこのアレンジのセンスが生かされていて
まさにプロとしてこうあるべきだと、勉強になります。
b0019567_15421223.jpg


彼女のお店は「ボンマルシェ」といって、甲府の中心街にあるフレンチの老舗で
メインの料理のみならず、お菓子やワインも豊富でとっても美味しいんです。
ランチにはリーズナブルな価格のお料理が揃っていますので、気軽に本格的フレンチの
ランチも楽しめますね。
甲府でもし美味しいお店をお探しの方には是非オススメです。
http://www4.ocn.ne.jp/~b-marche/


また、小学校の先生の百合さん(偶然同じお名前です。)から
鎌倉への修学旅行の引率に行ってきたということで
わたしが大好きな「鳩サブレー」を頂きました。これを知らない方はいないでしょう。
b0019567_15455187.jpg

これは私が子供の頃からありますが、今でもお店はとても賑わっているそうです。
ロングセラーを維持し続けるというのは大変な努力だと思います。
皆さんも美しい肌を是非維持し続けてくださいね。
[PR]
by bihadakoubou | 2005-05-17 15:53 | 日常

西沢渓谷トレッキング

先週のお休みに引き続き、今週も自然に親しみました。
昨日は新緑と清流の爽やかさに誘われるまま西沢渓谷に行きました。朝から小雨模様・・でも天気予報は降水確率0%・・・あれれ?どこがじゃ!<`ヘ´> と思いながら、出かけようかどうしようか躊躇していました。
 夜は別の用事が控えてるし、大人しくしていようかとも思ったのですが、徐々に晴れ間が見えてくるにつけ、身体がうずうずしてきて、まあ、行けば何とかなるだろう・・程度の軽い気持ちで出かけることにしました。

 家を出たのが遅かったので、雁坂道の西沢渓谷入り口に着いたのがすでに1時を回っていました。大型バスが3台停まっていたので団体さんも相当行ってると予想でき、これはある意味遅く行って正解だったのかもしれないと思いました。
b0019567_23484269.jpg

 緑豊かな樹林の中進んでいくと、案の定帰りの人々と数多くすれ違い、「これから上に行くの?大変だねぇ~!」と声を掛けて来た老婦人の言葉にちょっぴり焦りつつもかまわず進んで行ったのです。
b0019567_23412212.jpg

 西沢渓谷は笛吹川の上流で、花崗岩の川床を清流が激しく滑り落ちる渓谷。次々と目の前に迫る滝の眺めは壮観そものです。
 それまでに結構雨が降っていたので、足元が滑りやすかったのが少し気になりました。アップダウンの激しい川沿いの遊歩道だけれども、肝心な所はきちんとチェーンの手すりが整備されているので、危なさはそれほど気になりません。渓流沿いの探勝路は西沢渓谷入口バス停から30分ほど歩き、二俣の吊り橋から川の左岸を遡り、三重の滝、竜神の滝、母胎淵、カエル岩などさまざまな滝や奇観を見て、クライマックスは7つの滝と5つの滝壺からなるみごとな七ツ釜五段の滝に至るのです。
b0019567_23414988.jpg

 ここでちょっと遅めのお弁当。川原のでっかい岩の上に陣取り持参のおにぎりをほおばると、聞こえるのは渓流の音と、鳥の鳴き声、エンジン音が一切聞こえないというのがこんなにも心地良く思えたのは久しぶり。。やっぱり自然に囲まれた中でのおにぎりは最高だね。
b0019567_2343076.jpg

 先週の三つ峠も山頂ですら、下の峠のローリング族の音が聞こえてたし・・昨年来た時と同じ場所で休憩したのですが、遅かったせいもあって、他の入山者の姿もほとんど見かけなくて、これはとっても得しました。

 ここから道は対岸に移り、帰路コースへ。渓谷から少し離れるものの、かつての森林軌道跡などを見ながら戻る道。1周約9.5km、休憩をいれても往復3.5時間程度のお手軽トレッキングコースでした。
b0019567_23464987.jpg

 ここは渓谷美もさることながら、アズマシャクナゲの群生地でとっても有名なところ。シャクナゲの群落が花をつける5月中旬~下旬が最も美しいということで、ちょうどジャストのタイミングでした。
b0019567_2343513.jpg

 帰りはもちろんお約束の温泉で手足を伸ばしました。雁坂道を甲府方面に向かうと程なくでてくる川浦温泉郷。そこの山県館の風呂が大好きで何回も行っています。「武田信玄ゆかりの・・・」というキャッチは山梨の温泉地に行けばどこでも目にしますが、ここは史実に基づいていて本当に由緒正しい・・・らしいです。(^_^;)
http://www.comlink.ne.jp/~yamagata/
でもとっても気持ちのいい温泉なんですよ。大浴場以外にエレベーターで降りていくと、川原沿いに混浴の露天風呂がありますが、早朝(宿泊客のために・・)は女性専用と配慮されています。完全掛け流しなので、飲泉もでき心身ともに癒されたひとときでした。
b0019567_23452899.jpg

[PR]
by bihadakoubou | 2005-05-16 23:50 | 日常

風を見たことがありますか?

新緑をそよがせる薫るような風を「薫風(くんぷう)」

青々とした草木に波を起こすような風を「青嵐(あおあらし)」

青葉の上を吹き渡る爽やかな風を「緑風(りょくふう)」

といいます。

いま、あなたの目の前の緑を揺らしている風は?

b0019567_1233338.jpg

[PR]
by bihadakoubou | 2005-05-12 12:06 | 日常

三つ峠に登山しました。

今日は店が定休日でしたので、久々に登山してきました。
 行き先は「三つ峠山」日帰りハイキングコースとしても、ロッククライミングのメッカとしてもあまりにも有名な山なのに、登ったのは初めてだったのです。
b0019567_127121.jpg

 名前の謂れは開運山、木無山、お巣鷹山の三つの山のピークが集まってできたことからこの名前がついているそうです。そのまんまって感じですね。(笑)
・・というよりもNHKの朝のニュースなどで富士山を映す無人カメラが山頂にある山ということの方が有名かもしれません。
b0019567_128215.jpg

 ガイドブックには初心者~一般家族向けコースとあったので高を括っていたのですが、なかなかどうして結構きつい、きつい登り坂の山でした。甲府から行くには御坂トンネルを河口湖側に抜けてすぐ左折、御坂峠の旧道方面に入ります。しばらく進むと道が右に行くと三つ峠、左に行くと御坂峠旧道の二又に分岐します。当然、右に入って登山道入り口のところにある県営駐車場に車を置いて登り始めます。三つ峠頂上へは片道約1時間のコース。
まあ、屋久島の縄文杉に会いに行った時には往復10時間でしたので、それに比べるとお手軽コースなのでしょう。割とお年を召された方や、小さな子供さんまで登っているのにはびっくりしました。
 登りだすまでは快晴でしたが、途中からすこ~し曇ってきてちょっと不安だったのですが、山頂に近づくに従ってどんどん曇りだしてきました。結局、山頂に着いた頃にはガスでほとんど遠くが見えにくくなっていて、本来なら360度パノラマが広がる絶好の景色なんですが残念なことをしました。それでも、富士山は時々サービスにちょこっと頭を出してくれたりして、次回への宣伝も忘れていないところが憎い計らいだったかな。
b0019567_1333857.jpg
 下り坂はテンポ良く降りられるのですが、かな~り膝にくます。あっという間に駐車スペースまで戻ったのですが、登りのあの心臓バクバクの苦しみがウソのようでした

 帰りがけ、ちょっと回り道をしてすぐ近くの御坂峠旧道にある「天下茶屋」にてお団子休憩。ここは太宰治の富岳百景で知る人ぞ知る御茶屋さん。
 『富士には 月見草が良く似合う』という石碑が建っている
「天下茶屋」に寄りました。
http://www.d2.dion.ne.jp/~t_chaya/
これは太宰治が「富岳百景」という作品の中で書いています。
彼が薬物中毒で入院生活を送った後、リハビリに井伏鱒二に紹介されて3ヶ月逗留した場所なんです。
b0019567_142250.jpg


ここでの生活をもとに富岳百景を発表したんだね。
そういう僕も初めて来ました。ずっと前は営業してなかったんだよ。最近営業再開したようです。
彼は甲府市内(割とウチの近く・・)にも住んでいたことがあります。
生憎、夏じゃないので月見草は咲いていなかったけど
とっても眺めが良くて、晴れていれば富士山が一望にできる最高のロケーションです。

登りの時は心臓バクバクさせながら、必死に登ったので景色や路傍の花など眺める余裕もなかったのですが、下りでは多少余裕が出てきたせいか、可憐に咲いている花がとってもキレイでした。
b0019567_1338695.jpg

b0019567_13394139.jpg

b0019567_13445268.jpg



 御坂峠を河口湖側に降り、久保田一竹美術館近くの「野天風呂 天水」でさっぱり汗を流し、疲れを取って、癒されて帰ってきました。
普段の運動不足が祟り、明日あたりは筋肉痛が心配です。
[PR]
by bihadakoubou | 2005-05-09 01:47 | 日常

新緑

毎朝のほんの30分程度のウォーキング・・

朝の爽やかな光と風のなかに

いろんな出会いや発見があります。
b0019567_12194198.jpg

頼りないほど

小さく柔らかな緑が

芽吹き始めました。

その成長を見守っていると

グングン大きく濃くなって

力強い夏の緑に変わる頃には

心も身体も元気いっぱいになっていますね。

(写真は緑ヶ丘総合運動公園 船出広場)
[PR]
by bihadakoubou | 2005-05-06 12:21 | 日常


生活習慣美容をオススメする甲府市「美肌工房SATOSHIYA」の美しく楽しい日々の店頭活動とお役立ち美容情報、お気に入り情報など・・詳細はホームページへ!


by bihadakoubou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

取り扱い商品

『エステ』
オリジナルエステ「WAVE」
エステfx
ソワンエクスペール
まつげパーマ

『コスメメーカー』
アルビオン
イグニス
エレガンス
キリョウ
コーセー
コスメデコルテ
ヒノキ肌粧品

SATOSHIYA WEB SITE

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
日常
生活習慣美容
美容情報
店頭美容活動
make up
skin care
新製品紹介
おすすめのお店
イベント
知識&教養
人気売れ筋商品
homepage
リラクセーション
栄養・サプリ
健康情報
ネイル
映画
音楽
お知らせ

登山
家族
グルメ
面白話し
感動した話
改装工事
友人
未分類

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

最新のトラックバック

最上のスキンケア
from リッツファン番外編/ゆりこの日常

フォロー中のブログ

Miki Hirose'...
春日記
まめまめ日記帳
ibee のハワイDak...
Mainichi1103...
諏訪大社上社前宮

ライフログ


美肌手帖


化粧品成分ハンドブック―人気化粧品の配合成分142点を厳選!!


あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック


うたばうたゆん


うたあしぃび


問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧